本文へ移動

事業目的・内容

事業の目的

 兵庫県の人口は、平成22年の559万人をピークに減少へ転じ、それに伴い64歳以下人口も減少し続けて労働力不足が課題となっています。 一方で65歳以上人口割合は増加しております。
 
 このような人口減少・高齢化に伴う就業者の減少や都市部への人口集中・偏在、非正規雇用の増加、若年者の失業長期化、女性・高齢者・障害者等の労働参加の拡大などによる労働需給分野の構造変化が県民の暮らしに様々な影響を及ぼす中で、経済・社会を支える雇用・就労の安定・確保が益々重要となっています。
 
 そこで、私たちは55歳以上の皆様の「まだまだ働きたい・自分の経験や能力を生かしたい・地域社会に貢献したい」などの思いに対して、高齢者ニーズに対応する多様な働き方「就労(短時間勤務等も含む)・起業・ボランティアなど」をご提案しご相談に応じて、“いくつになっても活躍することが出来る兵庫県”目指します。
 また、事業所(県内)の皆様へは「多様な経験・能力・人脈を持った高齢者」を通して「人手不足解消」「会社組織の効率化・生産性と付加価値アップ」に繋がる支援内容を用意し、会社のご発展にも寄与したいと願っています。

事業の内容

 
《 55歳以上の皆様への支援内容》
 .高齢者の就労相談窓口の充実
  場 所*詳しくは「就労相談(高齢者)口一覧」を ご覧ください。
    ①ひょうご・しごと情報広場(神戸市)
  ②県民局・県民センター(神戸県民センターを除く9ヶ所)  
  ③シルバー人材センター(7ヶ所)& 三田市いきがい応援プラザ(三田市)
 
   【受付時間】*各窓口の受付時間は異なります。
           「就労相談(高齢者)窓口一覧」でご確認ください。
    ①ひょうご・しごと情報広場(神戸市)平日  (10時~19時)
  ②県民局・県民センター(神戸県民センターを除く9ヶ所)週2日(10時~16時)
  ③シルバー人材センター(7ヶ所) & 三田市いきがい応援プラザ(三田市)週2~3日(窓口毎に設定
 
     相談員体制
   〇各相談窓口へ相談員1名を配置
                                      
 2.一人ひとりの状況に合わせた丁寧な相談・カウンセリングを実施
  ①相談者のご意向に沿った「関連機関・関連事業」を紹介します。
  ②また、就職を希望された業種・職種で未経験の場合は短期就業体験」により不安感を払しょく
         して就職へとつなげて頂きます。
 
 .セミナー開催による高齢者の意識啓発
  ①就業セミナー
    主に中小企業等で定年年齢を目前に控えた高齢者等を中心に、高齢者が働き続けるための制度や
    注意点等に関するセミナーを実施し高齢者が働き続けられる意識の醸成を図ります。
    ②起業セミナー
    起業を希望する高齢者に対し、起業に関する興味・関心を高め、新たな一歩を踏み出すきっかけ
           となるようなセミナーを開催し、県内における高齢者の起業を促進します。
 
 4.合同企業面接会の開催
    高齢者向けの合同企業面接会をハローワークと連携して開催します。 
 
 5.高齢者向けの雇用・就労の場を確保
    県内の事業所訪問開拓高齢者雇用に関する情報発信により、「短期就業体験の受入れ事業所」
   および「新たな高齢者の雇用機会」を確保します。
   
 
《 事業所(県内)の皆様への支援内容》
 外部相談員の派遣
      高齢者雇用に関する高度な専門的な知識を有する社会保険労務士等が当事業・推進員と事業所を
   訪問し、「高齢者雇用」「短期就業体験の受入れ」の理解を深めて頂きます。
 
 2.重点企業(「製造業」「卸売・小売業」「介護サービス」)を対象とした企業向けセミナーの実施。
   ①事業主および人事労務担当者を対象としたセミナー
    ・人手不足を解消するための高齢者が取組みやすい仕事の切り出し
    ・高齢者雇用に役立つ各種助成金制度の活用方法
    ・高齢者雇用の先進事例紹介
    ・人事管理の基本(高齢者雇用向け)
   ②主に中小企業で定年年齢を目前に控えた従業員を中心とした「働き続けるための制度等」のセミナー
    を開催。
    ・定年以降のライフプラン(お金・健康・生きがい等)
    ・定年以降のキャリアプラン(働き方等)
 
 3.短期就業体験の実施
    現職時代の業種・職種に関わらず、未経験の業種等で短期の就業体験を行うことで、新たな分野で働く
   高齢者の雇用機会を創出します。
    就業したい業種が定まっていない高齢者を対象に、一人ひとりの状況に合わせた丁寧な相談・カウンセ
   リングを実施。職場見学により、新たな分野での就業観の醸成や業種の適否を判断して頂きます。
    就業の準備が整えば、短期雇用契約に基づく就業体験を実施。高齢者・企業の両者が了解すれば本採用
   に移行します。
    受入企業へは2万円/1回の謝金を支払い、実習生には傷害保険等の団体加入を適用します。
    
 4.合同企業面接会の開催
    ハローワークと連携して開催します。
 
 5.先進事例の収集、ガイドブックの作成(先進事例顕彰)
    事業所(県内)の皆様模範となる高齢者雇用の先進的な好事例を収集し、ガイドブックや
   ホームページ上で紹介・発信します。
    また、優秀事例として顕彰します。
 

事業の推進体制

実 施 主 体 : 兵庫県生涯現役促進地域連携事業協議会
構 成 員     : 兵庫県(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構兵庫支部
      (公社)兵庫県シルバー人材センター協会、兵庫県経営者協会、(一財)兵庫県雇用開発協会  
事 務 局     : 一般財団法人 兵庫県雇用開発協会             
事業実施期間: 平成30年7月2日~平成33年3月31日(相談窓口設置:平成30年10月1日)
一般財団法人 兵庫県雇用開発協会
<ひょうご生涯現役促進事業>推進担当
〒650-0025
兵庫県神戸市中央区相生町1丁目2番1号 東成ビル3階
TEL.078-362-6583
FAX.078-362-6613
 
TOPへ戻る